1.家で聴く
 ソージックシリーズは、飛練音響工業の他の作品、および、他サークル様の作品に比べて、
かなり音圧を低めにして制作を行っております。これは、音楽のダイナミクスを重視している為です。
是非、良質なオーディオ機器で、なるべく音量を上げてお楽しみ下さい。
ヘッドフォンでもスピーカーでもどちらでもお楽しみ頂けますが、スピーカーをご使用の場合は、
ある程度左右の間隔を開いて頂くと、ソージックシリーズ独特の音色定位をより深くお楽しみ頂けるかと思います。
2.解説記事を読み、想像しながら聴く
 本サイト『SOUSIC Special』の各曲の解説記事を読みながら、
沿線風景や走行状態、雰囲気等を想像してお楽しみ下さい。
空想の風景と共に流れゆく電車のモーター音、ジョイント音を楽しむのも、なかなかおつなものです。
3.車内で聴く
 実際に作品のテーマとなった路線の起点駅に出向き、該当する列車に乗りながら加減速の感覚や揺れや風景を味わいながら聴きます。
 ソージックシリーズは基本的に、そのテーマとなっている路線の最上位種別(但し平日データイムに運転される列車に限る)をモチーフにして制作を行っておりますので、該当の列車にご乗車の上お楽しみ下さい。
 『曲の長さ=所要時間』というルールのもとで制作している為、列車が駅を出発する際、ドアが閉まる瞬間に曲の頭から再生すると、次の駅に到着した時にその曲が終わります。勿論、ダイヤや他様々な理由によりズレが生じますが、基本的には各駅の発車直前で、ドアが閉まる音を基準にタイミングを合わせ直せば、うまく同期がとれる筈です。
 ソージックシリーズは基本的には、走行音素材の収録を平日昼間、データイムに行っておりますので、この時間に該当する列車に乗れば、概ね同期が取れる筈です。
 (※各種輸送障害などが発生した場合はダイヤが乱れますので、音楽との同期をとることは不可能です。予めご了承ください。)