制作技術
効果音と音楽による高次元の融合

音楽の表現力を最大限重視した特別な制作工程
制作性能
MIDI
 MIDIトラック同時使用数・・・無制限
 MIDI音源保有数・・・マルチティンバー×3、モデリング×2
 MIDIコントローラー・・・鍵盤型×1、管楽器型×1
 MIDI機器同時接続台数・・・10
MTR
 オーディオトラック同時使用数・・・無制限
 同時入力チャンネル数・・・24
 同時出力チャンネル数・・・24
 録音品質上限・・・32Bit/96kHz
 ディザリング・・・POW-r3
 特殊音響編集対応・・・タイプの異なる音声抜き出しソフトウェアを2種類保有
生音録音
 マイク保有数・・・コンデンサー×4、ダイナミック×6
 マイク同時接続台数・・・2、4、8、12
 合計マイクケーブル長・・・114m
 マイクスタンド保有数・・・スタンダード×5、キック用×1
CD-R量産
 CD-Rドライブ保有数・・・11
 CD-Rドライブ同時使用数・・・4
 特殊書き込み対応・・・高品質記録(線速度調整)、長時間記録(線速度調整)
電源
 電源伝送方式・・・単相200V+専用アース
 接地抵抗・・・23
 音響機器への出力・・・115V+100V
 うち115Vで給電を行っているもの・・・パソコン、CD-R/DVD-Rドライブ
商品資材に関する品質基準
○ジャケット及びブックレット、ケース等に使用する材料
 全商品で両面印刷用の紙を使用し、両面印刷仕様としております。
 必要に応じて、比較的高価な光沢紙なども使用しております。
 使用しているプリンターはインクジェットプリンターで
 プリンター用のインクは、メーカー純正インクを使用しております。
 ソージックシリーズにおきましては 標準ケースおよびバックインレイを採用しております。
 その他のシリーズでは、現状は薄型ケースとさせていただいております。
 CD-Rのレーベル印刷につきましては創業当時から実施しております。
 また、全商品ケースカバーで保護した状態での販売としております。

○使用するCDの材料
 全てCD-R商品となっております。
 ソージックシリーズ、ソージックNSシリーズでは国内メーカー製に限定して使用しております。
 その他のシリーズでは、耐久性や保存性・音質に優れた国内ブランド製を使用して商品化しております。

○量産に使用するCD-Rドライブ
 飛練音響工業のCD-R商品は、
 ソージックシリーズ、ソージックNSシリーズおよび=EXETUNE=グレードの場合、
 マスタークラスのCD-Rドライブにて、低速書き込みを行っております。
 スタンダード商品の場合、CD-Rドライブ(CD-R専用機)もしくは
 CD-Rの書き込みに対して優れた性能を発揮する
 DVDマルチドライブを使用して、ディスクに最適な速度での書き込みを行っております。
 飛練音響工業所有の商品量産用光学ドライブは全て外付けタイプで、
 一部は、データ転送元となるPCとは別系統の電源タップから、
 ノイズ対策に有利とされる交流115Vで給電を行っております。

※上記は、平成26年7月現在の情報です。