近鉄名阪特急―偉大なる近鉄へのオマージュ― <商品情報 <飛練音響工業トップページ
近鉄名阪特急―偉大なる近鉄へのオマージュ―
近鉄名阪特急アーバンライナーの魅力を紹介するオリジナル作品です!
我が国最大の大手私鉄、近畿日本鉄道。
近鉄を代表する存在、名阪特急アーバンライナーの魅力を紹介するオリジナル作品です!
ドラマCD 商品番号 音量感(音圧目安)
キーワード:
ドラマCD作品、近鉄アーバンライナー、短編集、鉄道系、漫談
商品種類:ドラマCD
シリーズ:現代ドラマ
構成:短編集
収録時間:40:12
即売会価格: 300円
発表年月日:平成25年3月23日

企画:声王伝説
取扱:飛練音響工業

原作:響太・のび男
監督:七海
音楽提供:飛練音響工業・wH-Label
録音:のび男・ペッカム・響太
編集:響太・のび男
音響演出:響太
デザイン:響太

関西弁指導:宇治ひょうご (L&E)
※L&E=L&Eクリエイターズ様
ジャケット写真ご提供: d51498様
原作者より
鉄道大国日本には数多くの鉄道会社があり、その路線の数だけ、
苦労と困難の中を生き抜いて今日までの線路をつなげてきたドラマがあります。
しかし、戦後の復興から時が経つにつれ、
人々の移動手段は鉄道から、マイカーや航空機にとって代わりました。
昨今の環境問題等により、
鉄道は『地球環境に優しい』という評価を頂いていますが、
ユーザー目線での利便性という観点においては、
まだまだマイカーや航空機には勝てません。
飛練音響工業で展開しています『ソージックシリーズ』等と共に、
鉄道という交通機関のメリットや魅力を多くの方々にアピールし、
少しでも鉄道利用促進に協力出来ればと考えております。

内容紹介
本作品は、
2本の短編ドラマを、それぞれトークで挟む5トラック構成となっております。
声王伝説作品では、『コーヒーブレイク』と同じスタイルの作品です。
短編ドラマの内容は、現実の世界をテーマに名阪特急乗車時に繰り広げる漫談、
もう1本は、名阪特急の歴史を追いかける物語となっております。

トラックリスト
1.プロローグ
2.のってけ!アーバンライナー!
3.ブリッジ
4.分岐点 -名阪特急に宿る精霊-
5.エピローグ

声の出演
『のってけ!アーバンライナー!』
海山道(みやまど):のび男
関屋(せきや):イヲリ
三本松(さんぼんまつ):ペッカム
久(ひさ):魔天使

『分岐点 -名阪特急に宿る精霊-』
中川(なかがわ):いくと
富吉(とみよし):椎名つるぎ
社長:宇治ひょうご (L&Eクリエイターズ様)
幹部:黒田大介 (L&Eクリエイターズ様)
上本(うえもと):竜宮寺渚
工事現場監督:イヲリ
駅員:ぜに
近鉄テレフォンセンター:アヤメ

ナレーション:のび男

※椎名つるぎ様、ぜに様、L&Eクリエイターズ様はゲストです。