バイノーラルミックスで楽しむ非日常音楽集。今回は“青”がテーマの作品。ヘッドホンを用意して立体音響をお楽しみ下さい。
バイノーラルミキシングを行うことを前提に楽曲制作時からトラックミキシング構成と同時進行で進めました。純粋に、音楽として楽しめる作品を目指したうえで、バイノーラルミキシングによる立体的な音場をお楽しみ頂ける音響進化形作品として仕上げました。
バイノーラルミキシング 商品番号 音量感(音圧目安)
  • バイノーラルミックス
  • 音響実験作品
商品種類:音楽CD
シリーズ:立体表現シリーズ
音楽ジャンル:テクノ・ニューエイジ
収録時間:23:50
即売会価格: 500円
発表年月日:令和元年10月27日

企画:飛練音響工業

作曲:響太

ミックス:響太

デザイン:響太
写真:響太

曲目紹介
1.BINA2
 当作品『BINA -blue-』のコンセプトを表現する為に制作した楽曲。

2.(曲名非公開。ブックレット内には掲載しております。)

3.EP-MAGIC
 リズムパート以外の全てを、エレピ音色に限定して使用した楽曲です。様々なエレピ音色によって生み出されるハーモニー、音符の構成で生み出される情景、そして音の立体表現による浮遊感など、自由気ままに飛び回るエレピ音色達を心ゆくまでご堪能ください。

4.孤独の朝
 中山道の途中にある国の名勝として名高い『寝覚ノ床』。ここは浦島太郎伝説が有名です。深い眠りから目を覚ました浦島太郎はどのような気持ちで朝を迎えたのだろうか。そんな思いをはせて制作した楽曲です。
 言うまでも無く『SOUSIC-NS 中央特急 383』の『sousic ns-383-004』の4分19秒~4分34秒までのフレーズを基にして制作しており、今回は静的な視点からこの美しい名勝を眺めた作品として制作いたしました。

5.(曲名非公開。ブックレット内には掲載しております。)


特記事項
本作品はヘッドフォン/イヤホンでの鑑賞をおすすめいたします。
スピーカーでの鑑賞では、想定した効果を得ることは出来ません。
通常、バイノーラル音声処理は「ダミーヘッドマイク」と呼ばれる特殊な集音装置を用いて録音されます。
本作品シリーズでは、ステレオ録音されたものを素材とし、専用プロセッサーにてバイノーラルデータに変換し、ミキシングを行っています。
この方法を用いると、置きたい場所に音を配置することが可能になり、従来のステレオミキシングに比べて幅広い空間表現が可能となります。