年月日 出来事 詳細
平成15年11月29日  飛練音響工業がサークルとしてスタート
 
飛練音響工業が、新たにサークル活動としてスタートする。前身である「界奏機関部proplacts」からの独立という形でスタート。
平成16年3月19日 出展「コミックライブin名古屋」 スプリングフェスティバル2004
平成16年7月11日 出展「コミックライブin名古屋」 サマースペシャル2004
平成16年10月9日 出展「第14回M3」  
平成17年1月23日 出展「コミックライブin名古屋」 今年もよろしく2005
平成17年2月20日 出展「コミックライブin名古屋」 2月スペシャル2005
平成17年4月22日 飛練音響工業参加のドラマCD発売 販売名義は、当時加盟していたサークル連合「PATS-GROUP」。
平成17年5月1日 出展「第15回M3」  
平成17年5月29日 PATS-GROUP制作ドラマのBGMを発表  
平成17年11月13日 出展「第16回M3」  
平成18年3月7日 「うなり堂」活動開始 「萌え!レール」様との共同企画「うなり堂」を開始。
平成18年3月19日

 
飛練音響工業K-AUDIOのホームページ開設

 
ずっと地道な活動を続けてきた飛練音響工業のルーツでもある「オーディオ研究活動」が、新たに「飛練音響工業K-AUDIO」と命名されてホームページを開設。
平成18年4月29日 出展「第17回M3」  
平成18年10月9日 出展「第18回M3」  
平成18年12月30日 出展「コミックマーケット71」  
平成19年2月21日

 
ドラマCD制作への再参入を発表

 
ドラマCD制作への再参入を発表。サークル名は「ぴーちくぱーく」。飛練音響工業は、企画、BGM・ME制作を担当。飛練音響工業K-AUDIOは、BGE・SE制作、トラックダウン、マスタリングを担当。
平成19年2月22日 他サークル商品取り扱い開始を発表 「うなり堂」の鉄道走行音CD作品。
平成19年4月29日 出展「第19回M3」  
平成19年6月24日 「コミックライブin名古屋」に委託参加  
平成19年9月17日 活動計画の見直し ぴーちくぱーくの第2作目作品への協力も延期。
平成19年10月8日 出展「第20回M3」  
平成19年12月29日 出展「コミックマーケット73」  
平成19年12月31日 ぴーちくぱーくとの提携終了 音響サークル「ぴーちくぱーく」との業務提携を終了。
平成20年1月31日 共同プロジェクトへの参加決定 サークル「wH-Label」のHESUKO氏立案の企画。
平成20年2月10日 サークル「wH-Label」様へマスターを納品。 合計4曲
平成20年3月9日



 
組織変革



 
・飛練音響工業K-AUDIOをK-AUDIOに改称し、サークル→ブランド化・飛練音響工業の内部に、レーベル「飛練音響工業」を設立
・うなり堂を、ブランド→レーベル化
・飛練音響工業直営型ドラマレーベルを設立し、「ぴーちくぱーく」で制作予定だった「コーヒーブレイク」の制作を引き継ぐ計画の立案。
平成20年10月13日 出展「第22回M3」  
平成20年11月24日 M3-FESTAに参加 試聴コーナーのみ参加。
平成21年3月29日 MusicCommunicationに応援参加  
平成21年10月11日 出展「第24回M3」  
平成21年10月25日 mixiでの報告情報を開始  
平成21年11月1日 楽曲提供リストの掲載を開始  
平成21年12月9日
 
「声王伝説」活動開始
 
飛練音響工業の直営形態で、ドラマCD制作を行うサークル「声王伝説」が活動開始。「wH-Label」様の協力を得る事が出来た。
平成22年3月7日 コミティアin名古屋36 声王伝説名義で「コミティアin名古屋36」に出展した。
平成22年7月4日 音カフェに参加 同人音楽交流会「音カフェ」に参加した。
平成22年10月10日
 
ホームページ移転
 
ドメインは、『飴細工のように芸術的で繊細な制作を行うことを心がける』という意味を込めて決定。
平成22年10月31日 出展「第24回M3」  
平成22年11月28日 ホームページリニューアル  
平成22年11月28日
 
声王伝説の運営形態を変更
 
これまで飛練音響工業の直営だったが、この日より「wH-Label」との共同運営となる。
平成23年3月27日 出展「Music Communication 3」  
平成23年5月1日 出展「第27回M3」  
平成23年5月25日 「原田雄介プロジェクト」発足 飛練音響工業顧問である原田雄介氏の専門レーベルをスタートした。
平成23年6月26日 ツイッター公式アカウント運用開始  
平成23年10月30日 出展「第28回M3」 新作「EXPRESS SOUSIC」により初めての売り切れ続出となった。
平成23年11月10日
 
ジャケット用紙の変更
 
従来は両面光沢紙を使用してきたが、的に入りにくくなってきた為、両面厚口マット紙に変更した。
平成24年3月25日 出展「Music Communication 5」  
平成24年4月30日 出展「第29回M3」  
平成24年8月19日

 
「bypass」始動

 
 wH-Labelと花咲アカリ氏と共同で活動するネットレーベル向けボーカルユニット発足。飛練音響工業は、wH-Labelと共に作曲およびアレンジを担当することとなった。
平成24年10月10日 飛練音響工業マスコットキャラクターの導入  
平成24年10月28日 出展「第30回M3」  
平成25年3月24日 出展「Music Communication 7」 初お誕生日席
平成25年3月31日
 
声王伝説活動終了
 
声王伝説をとりまく様々な環境が変化したことにより、継続困難と判断。
vk07~vk09については飛練音響工業で買い取った。
平成25年4月30日 出展「第31回M3」  
平成25年5月23日




 
10周年を迎えるに当たり様々な施策を発表




 
○キャッチコピー『スピーカーにつながる SOUSIC Railway』を導入。
○商品サイト、カタログ、値札、チラシ等に商品番号を導入。
○M3向け新作予告ページ過去分を閲覧出来るようにした。
○Avtive-Fusionシリーズの商品を、薄型ケースに変更。
○Twitter及びmuzie、Myspaceの飛練音響工業オフィシャルページを終了。
○『活動情報ブログ』を開始。ニュースリリースをメインに使用。